日本人の英語2

ethnologueによると2021年で最も話されている言語は以下となり、日本語は13位です。

英語と中国語は、日本語の約10倍。

 

言語 話者数 日本語を1とした場合
English 1348000000 1070%
Mandarin Chinese 1120000000 889%
Hindi 600000000 476%
Spanish 543000000 431%
Standard Arabic 274000000 217%
Bengali 268000000 213%
French 267000000 212%
Russian 258000000 205%
Portuguese 258000000 205%
Urdu 230000000 183%
Indonesian 199000000 158%
Standard German 135000000 107%
Japanese 126000000 100%
Marathi 99000000 79%
Telugu 96000000 76%

参考:https://www.ethnologue.com/guides/ethnologue200

 

英語と中国語の世界への広がり方は、異なります。

 

<英語が話されている地域>

f:id:kate-san:20210322210115p:plain

参考:https://www.ethnologue.com/guides/ethnologue200

 

<中国語が話されている地域>

f:id:kate-san:20210322210136p:plain

参考:https://www.ethnologue.com/guides/ethnologue200

 

英語話者の数、広がり方を見ると英語一択ですね。英語を勉強しましょう。

 

日本語話者は日本の人口とほぼ同じなので、50年後は80億人です。その時は、今の韓国と同じくらいの規模になります。

 

2007年時点の韓国の英語教育の状況で、将来の日本です。

当然、韓国国民の英語教育への投資額は非常に高く、年間
の英語私教育費は15兆ウォン(日本円で約1兆9000億円)に達
すると推定され、1人当たりの教育費は日本の7.8倍に当たる
とされる。もともと教育に熱心な国民であるといわれるが、
特に英語に対する韓国人の情熱は際立っているように見える。

https://berd.benesse.jp/berd/center/open/berd/2007/03/pdf/08berd_07.pdf

 

 

子供には、英語の勉強が苦でない環境を作りましょう。