お金持ちの分類

 株式会社野村総合研究所の定義

f:id:kate-san:20210423211507p:plain

NRI富裕層アンケート調査

https://www.nri.com/jp/news/newsrelease/lst/2020/cc/1221_1

 

推移

f:id:kate-san:20210423211713p:plain

 

データにしてグラフにしてみると、

純金融資産額は、富裕層と超富裕層で乖離が大きい

f:id:kate-san:20210423211852p:plain

  2005 2007 2009 2011 2013 2015 2017 2019
超富裕層 46兆円 65兆円 45兆円 44兆円 73兆円 75兆円 84兆円 97兆円
富裕層 167兆円 189兆円 150兆円 144兆円 168兆円 197兆円 215兆円 236兆円
準富裕層 182兆円 195兆円 181兆円 196兆円 242兆円 245兆円 247兆円 255兆円
アッパーマス層 246兆円 254兆円 225兆円 254兆円 264兆円 282兆円 320兆円 310兆円
マス層 512兆円 470兆円 480兆円 500兆円 539兆円 603兆円 673兆円 656兆円
  1153兆円 1173兆円 1081兆円 1138兆円 1286兆円 1402兆円 1539兆円 1554兆円

アベノミクスの2013年以降は、全体として金融資産が増えている。

 

 

世帯数は、マス層が圧倒的に多い。

f:id:kate-san:20210423212100p:plain

  2005 2007 2009 2011 2013 2015 2017 2019
超富裕層 5.20万世帯 6.10万世帯 5.00万世帯 5.00万世帯 5.40万世帯 7.30万世帯 8.40万世帯 8.70万世帯
富裕層 81.30万世帯 84.20万世帯 84.20万世帯 76.00万世帯 95.30万世帯 114.40万世帯 118.30万世帯 124.00万世帯
準富裕層 280.40万世帯 271.10万世帯 271.10万世帯 268.70万世帯 315.20万世帯 314.90万世帯 322.20万世帯 341.80万世帯
アッパーマス層 701.90万世帯 659.80万世帯 659.80万世帯 638.40万世帯 651.60万世帯 680.80万世帯 720.30万世帯 712.10万世帯
マス層 3831.50万世帯 3940.00万世帯 3940.00万世帯 4048.20万世帯 4182.70万世帯 4173.00万世帯 4203.10万世帯 4215.70万世帯
  4900.30万世帯 4961.20万世帯 4960.10万世帯 5036.30万世帯 5250.20万世帯 5290.40万世帯 5372.30万世帯 5402.30万世帯

 

なぜ、合計の世帯数が増えているのか?それは、3人以下の世帯が増えているから。特に1人世帯が増えている。

f:id:kate-san:20210423220231p:plain

厚生労働省 国民生活基礎調査

https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/20-21.html

 

平均を円グラフにすると、マス層は全体の80%

f:id:kate-san:20210423212942p:plain

超富裕層 0.1%
富裕層 2.0%
準富裕層 6.1%
アッパーマス層 13.8%
マス層 83.0%

 

1人当たりの金融資産額は、超富裕層が凄すぎて他がわからない。

f:id:kate-san:20210423213405p:plain

  2005 2007 2009 2011 2013 2015 2017 2019
超富裕層 8.85億円 10.66億円 9.00億円 8.80億円 13.52億円 10.27億円 10.00億円 11.15億円
富裕層 2.05億円 2.24億円 1.78億円 1.89億円 1.76億円 1.72億円 1.82億円 1.90億円
準富裕層 0.65億円 0.72億円 0.67億円 0.73億円 0.77億円 0.78億円 0.77億円 0.75億円
アッパーマス層 0.35億円 0.38億円 0.34億円 0.40億円 0.41億円 0.41億円 0.44億円 0.44億円
マス層 0.13億円 0.12億円 0.12億円 0.12億円 0.13億円 0.14億円 0.16億円 0.16億円

 

2005年から2019年の上昇率は、分類ごとにそこまで大きな違いはないが、金額が多い超富裕層が増える資産が非常に大きい。金持ちほど金持ちになる。

 

 

 

繰り返しになるが、

アベノミクスの2013年以降は、全体として金融資産が増えている。

 GDPと比べても、保有資産額の伸び幅が大きい。これは、バブル?

保有資産額 実質GDP
2011 1138兆円 511兆円
2019 1554兆円 529兆円
増加率 137% 104%