暗闇フィットネス

2018年ぐらいから暗闇フィットネスが流行っている。

 暗闇バイクエクササイズ「FEELCYCLE」

 暗闇トランポリン「jump one」

 暗闇ボクシングエクササイズ「b-monster」

 暗闇ファンクショナルトレーニング「PLAYGROUND」

 

 NYからという触れ込みで、暗闇だと(見えないから)恥ずかしない、没入できるなどの理由で人気です。人気があるため、コナミやセントラルという昔からあるジムに比べて、月会費が高くとれるというのが特徴です。

 

その中で、暗闇ボクシングエクササイズ「b-monster」は、20代の塚田姉妹が経営しています。2016年に起業して、わずか5年で12店。年商25億円。

凄い。

 

塚田姉妹の父親は、

株式会社ツカダ・グローバルホールディングスの社長

http://www.tsukada-global.holdings/

 

母親は、

株式会社エム・シーネットワークスジャパン(脱毛サロン「銀座カラー」)の社長

ちなみにb-monster株式会社は、母親の会社の子会社。

 

もちろん、親の全面的な支援はあったのでしょうが、それでも20代でこれだけの事業を立ち上げるのは凄いです。

 

 

暗闇フィットネスに通ってみようと調べていたら、経営者が20代だったということで、気になりました。

マシンとスタジオ併設型の昔からあるジムは、長く続いています。b-monsterのようなスタジオのみのジムは、趣向を変えていろんな形が表れては消えを繰り返している気がするので、今後が気になります。

長期的には、老人が増えるので、暗闇だと見えないということで、下り坂になってくるのかと思います。